スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
北京原人
北京にいるからには絶対に行ってみたい!
と思っていた
「北京原人遺跡」
に行ってきました



マーライオン小便小僧
に並んで
行ったらがっかりする
「世界三大ガッカリ」
と、言われていたのであまり期待しないでいったのですが

ワタシ的には結構面白かったです。
博物館もなかなかよかったし
原人がすんでいたといわれる洞窟も
まぁまぁよかったです。
.・・・前評判が悪かったからそう思っただけかもしれないけれども




洞窟の入口にて


もう一回行きたいか?

と聞かれたら、多分

もういいや。


と答えますが 笑
北京在住でちょっと郊外に遊びにいきたいな〜
と思っている方はぜひどうぞ。

ちなみにトイレはキレイでしたぐぅ〜。



| オデカケ | comments(0) | trackbacks(0)
イタリア農場

端午節のお休みにイタリア農場 に行ってきました!



ランチタイムは混むと聞いていたので
インターネットから予約(オトモダチにしてもらったんだけどれども)

さくさくっとおいしいイタリア料理を食べたあと、
ミニ動物園へ。

うちのムスメは大喜びだったけれども
このミニ動物園 ほぼ鳥!!鶏 hane. はと
嫌いな人には面白くないかもしれません。

 

とりだけで悪いか?ムカ 



そのあとは果物狩りへ
今のシーズンは「さくらんぼチェリー「杏あんず

我が家はさくらんぼをチョイス!
500g60元だったかな?
ちょいと高めだけれどもコドモタチにはいい経験!







かわいいさくらんぼがいっぱいとれました。

そしてそして、
レストランの前の広場に噴水があって
これがコドモの心をとらえないはずはなく、
パンツ一丁になってチビッコがおおはしゃぎ 音符

着換えを持たないでいったわが子たちは
思いっきり水遊びができずにかわいそうなことをしました。

今の時期、遊びにいかれる皆さん、お着換え必須ですよ!






この農園、宿泊施設やBBQなどもあるので
こんどはゆっくりお泊りで遊びにいってみたいな
 

↑見取り図




*********************

意大利农场
Agrilandia Italian Farm

住所:
北京市顺义区马坡镇白各庄

電話番号:
010-69407780
010-69407801
010-81489156

レストラン:010-69407280
ショッピング:010-69407700
ホテル:010-69407650

E-mail:info@agrilandia.cn

グーグルマップ
http://ditu.google.cn/maps?hl=zh-CN&


バスちなみにバスで行く人はあまりいないと思うけれども
結構目の前にバス停があって

916路支线
916 路空调
936 路支
936 路支线
980 路空调
987 路
顺义4路

などが通っているようなので
帰りのタクシーがつかまらなそうだったらバスでも帰れそうです。


| オデカケ | comments(0) | trackbacks(0)
プチ遠足 天津 <天津編>
そんなこんなでやっとついた北京南駅

本当にキレイな駅でコドモたち全員(除く1歳児)


「空港だぁ飛行機!日本に帰るの??」

と、空港と勘違いしていましたよ 笑

セキュリティーチェックを受け中に入ると自動発券機があって
次に乗れる時間の電車を提示してくれます。

ワタシタチは豪華にビックリ1等席をゲットし(68元)ゲートにGO。
(コドモは半額の34元)




自由席があるからか、ゲート前はものすごく混んでいました

バタバタしすぎていて電車の中の写真がないんだけれども
普通に快適でした。

そして「ご自由にどうぞ」と、置いてある
美味しい水はすぐになくなってしまったので
早めにゲットすることをおすすめします


そんなこんなで30分後。あっという間に天津に到着。

タクシーに法外な値段をふっかけらつつも
それを横目に一番マトモな値段設定をしていた
ミニタクシー(ほろ付きバイク?)にのり

基本ノープランだったんだけど(子連れなのに。。。笑)
まずは「南市食品街」 で腹ごしらえ。

一番先に目についたお店で 「狗不理包子」をいただきました。
ムスメは「マクドナルドがいい〜」と叫んでおりましたが・・・




ここは天津の巨大レストラン街で、
レストラン以外にも天津名物の食品がすらりと並んでおります。




ザ、、、ザリガニ?
(隣から脱走を試みているのはカタツムリ・・・)


そのあとは北に少し進んだ所にある「古文化街」 へ。

ガイドブックによると少し歩けば的なニュアンスだったので
みんなで歩いてむかったのですが
コドモ達の
「疲れたコール」
が出るほど遠かったです汗






清代の民間建築の様式を再現したお土産屋さん街で
置いてあるものは北京のそれと差不多。

それでも何かお土産に買いたくて

ムスメたちの名前の花文字と




天津名物泥人形 猪バージョンを一体お買い上げ!


次女チョイス。
ちなみに彼女は金豚ちゃんですpig*





長女リクエストにより、綿あめを購入し



運河沿いをちょっと散策



実はここから遊覧船が出ていて、

これに乗って天津駅までいけたらいいね♪

とたくらんでいたのですが、
その辺を散歩していたおじさんいわく
「もうおわったよ」
とのことだったのであきらめてタクシーで駅まで戻りました。



古文化街前の乗り場



同じように新幹線にのり、帰りはタクシーでおうちまでひとっとび。

朝9時に公寓を出発し、家にかえったのが8時30頃。
プチ遠足にしては長旅だったけど
楽しい遠足でした♪

ちなみにムスメは
「あー本当、天津楽しかったぁ。特に ワ タ ア メ 

と申しておりました。ワタアメって・・おいっ!

帰ってきてから色々情報を得たので
次回は

☆運河遊覧船ふね

* 園林海河遊覧中心(園林海河遊覧センター) 
TEL: 022-233-13158、022-2332-2064 
9時〜17時  19時30〜の夜の遊覧船も有
(スケジュールは要確認)

80元/人 1時間の遊覧


☆馬車うま

五大道風情街(元イギリス租界地だった地区) 
馬車で観光 20元/人 
乗り場: 天津民園体育場(和平区重慶道83号)前  

を予定にくみいれていこうと思います

Mちゃんまた一緒にいこうねーchu




| オデカケ | comments(2) | trackbacks(0)
プチ遠足 天津!<バス編>
チビ達の幼稚園が労働節で1週間お休みだったので
急に思い立って天津に行ってきました!

最初はオトモダチ親子と
二階建バスに乗ろう計画
だったので
燕莎橋南から出ている「特3路」にのってどこかに行こう!
と計画を練っていたのですが
特3のルートを見ているうちに「北京南駅」 を通過することが判明!

北京南駅=天津
じゃない?(←単純)

ってなノリで天津へ♥akn♥

まずは二階建バス。
お互い二人の子連れだったので二階に移動するのが結構大変。
出発するまえに小走りで急いで二階に登りました。

ものすごーーく暑くて汗だくだったけれども
木に手が届きそうで、子どもたちは大喜びでした





そして北京南駅は終点じゃないので
ちょっと前から下に降りてスタンバイしていたんだけれども
しばらく車掌さんと話していたら急に

車掌 「北京南駅にはいかないわよ。」
ワタシタチ 「じゃあどうすればいいの??]
車掌 「没办法!」

仕方ない・どうしようもないの意味。こっちの人はこのセリフで本当によく逃げます)

め、、めいばんふぁって。

と言われプチパニック。
だってその車掌さんさっきまで
「あとひと駅よ」
って言ってくれてたんですよ!

まぁ、でも仕方ないので下車しタクシーで駅に向かいましたよあせっ

大人2人コドモ4人の旅。どうなることやら <続く>



| オデカケ | comments(0) | trackbacks(0)
北京第一滝 と 林檎狩り


先日、北京第一滝&林檎狩に行ってきました。

おうちから車にのること2時間弱。
まずはロバさんがお出迎え。

その人たちいわく
「滝までは30分かかる!つかれるよ〜乗った方がいいよ〜」
とのこと。
金額は片道30元がスタートライン。

チビが乗りたいというので往復40元で交渉し、
いざ出発!



ワタシと下のムスメは歩いていったんだけど
普通に10分くらいで到着しました(笑)

そして目の前にひろがるのは

ザーザー水の音がして
マイナスイオンたっぷりの
壮大な景色!!


<イメージ ナイアガラの滝>


・・・・と、思いきや

チョロチョロチョロ





しょぼっつ!!(笑)

しかしまて!
上を見ると険しい階段が。
きっとあそこをあがると
ものすごい景色が広がってるのでは!?




そう思い、頑張ってのぼってみましたが
期待したものはありませんでした(笑)

期待のしすぎはよくありません。

それでも、階段を上ってかえってきてみると
この滝もすごい立派なものに見えるから不思議。
達成感がそうさせるのかな?


そのあとは林檎狩り。





摘んだ林檎は1キロ20元でお買い取り♪
高いのか安いのかよくわかんないけど
チビ達が喜んだのでよしとしましょう。





滝に行く方、山登りができる格好での参加をお勧めします



| オデカケ | comments(3) | trackbacks(0)
鳥の巣
 とある用事があって鳥の巣にいってきました


入場料 50元

タクシーを降りたところから
入場券を買うところが遠い遠い。
もうね。汗ダクダク。

30分くらい歩いてようやく入場することができました



中の印象は。。。。赤っ!!

これ、あれじゃない?
サッカーとかの試合で空席が赤くみえて
サポーターがいっぱいいるように見えるためじゃね?
だってこの写真みてても
向こう側に赤い人がいっぱいいるようにみえるでしょ?
(みえない?)

結局中で割高な水を購入し、
数分座っただけで帰路につきました。

1度はいってみたいけど
2度はもういいです。

次は水立方に潜入してみようと思います
| オデカケ | comments(0) | trackbacks(0)
来福士広場
 ダイスキだったソフトプレッツェルのお店が
東直門のラッフルズに引っ越ししてから1か月。

どうしても食べたくなって
行ってきました。

ラッフルズの地下には色々な食べ物屋さんがはいっていて
プレッツェルを目指していたのに、
蓋をあけてみたら
食べたものは、
「awfuly chocolate」のチョコアイス



ものすっごく甘かったです(笑)
ここはケーキの方が好みかも

ラッフルズは5F建てのビルに
色々なテナントがはいっていて
最上階はレストラン街。
B1にはもうすぐ大型スーパーのBHGが入るみたいだし、
便利でおしゃれなかんじでした。

トイレには授乳室&おむつ変えの台があって、
子連れにも嬉しいカギリ




*上手に写っていないけど、手前に授乳できそうなソファがあります

他にもあるのかもしれないけれど
ワタシは空港以外見たことがなかったので感動しちゃいました。

また時間があったらゆっくりみてみたいな


| オデカケ | comments(0) | trackbacks(0)
Birthday Trip 2
今回のメインは長女。
ということでキッズクラブを大活用してみました



続きを読む >>
| オデカケ | comments(2) | trackbacks(0)
Birthday Trip

端午節の連休を利用して
ちょっと早めですが
長女のBirthday tripに行ってきました。

TVのCMでみて一目ぼれした場所が
なんと北京郊外にあるホテルだと知り
どうしてもいきたくていきたくて、
チャンスを狙っていましたが
ついにその日がやってきました

日本に住んでいる人なら
誰もが目にしたことがあるであろう
AQUOSのCM
その撮影につかわれた竹の家があるホテル



それが今回の旅行の地です



続きを読む >>
| オデカケ | comments(2) | trackbacks(0)
戦地へ!
 先日、旦那の会社の人たちと
すごいところに行ってきました!



香山紅色大本菅!!
(本家のウェブサイトのURLがつながらなかったため、
誰かのサイトをリンクしています)


ここ、何がすごいって、
本物さながらの戦場体験ができる場所なんです。

まずは
門を入ると迷彩服の人が立っていてお出迎え。

中に入ると
青色迷彩チームと
緑色迷彩チームに分かれ、
お着換えをして、まずは練習



帽子、服にそれぞれセンサーがついていて
そこを狙って打ちます
400m先まで届きます



ここが戦場の地図




最初は簡単なところからスタートして
午後には道なき道を昇っていく
ハードなものまでレベルアップしていきます


ものすっごい面白くて白熱しちゃいましたが、
仲間同士でいかなかったら
「日本兵だ!」
って狙い撃ちされそうで、ちょっとコワイ(笑)

中国語ONLYだった上に、
けっこう中国語が分かる人でも説明が難しくて
わからなかったみたいなので
(もちろんワタシはチンプンカンプン)
中国語がペラペラの人と行くことをお勧めします。

あ。そういえばここのトイレ

「ニーハオトイレ」
(囲いがなく、トイレで「こんにちは」ってなっちゃうトイレ)

でした。

ムスメが用を足している間、
知らない女性(大人)が入ってきて
普通におしっこをして出て行きました。
あまりにも衝撃的過ぎて目が点になっちゃった・・・

ムスメは、、というとちっとも気にしていませんでした。

ここで育ったらムスメもたくましく育っていくんだろうなぁ





| オデカケ | comments(5) | trackbacks(0)

北京 な マイニチ

コドモと一緒の北京ライフ3年目に突入しました☆
http://ameblo.jp/pekinnamainichi のミラー版です

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
クリックお願いします♪
ランキングに参加しています にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
加油!日本!
東日本大震災被災地支援プロジェクト






北京から愛を!
6月19日
 エコキャンドルづくり@笑み屋
に参加予定です。
We can do it ポストカードもお渡し予定
どうぞ足をお運びくださいませ。
OTHER


MOBILE
qrcode